Category archives: 債務整理

借金100万円は1年で返済できる?自力で返済で返す方法と債務整理の紹介

「借金が100万円ある…これってヤバいの?自力で返済するにはどうしたらいい?」借金が100万円だとヤバいと言われるには理由があります。

1年で返済をするには、自身の借金の状況を知ることから!また、お金の使い方や生活の見直しをすれば返済に当てるお金を増やすことができます!どんな方法なのか紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

また、やってはいけなNG行為や、どうしても返済が無理なら債務整理を依頼するなどの対処法もお教えします。

借金っていくらからがヤバいの?借金100万円がヤバいと言われる訳

借金100万円…「ヤバいの?それとも大したことない?」借金100万円と聞いて「大変だ!」と焦る人と、「このくらい平気」と言う人がいたら、その違いとは一体何でしょうか。

年収と大きく関係!総量規制について

「借金100万円はどうしてヤバい?」ヤバいと言われるにはある目安があるからです。

総量規制という借金の上限を定めた法律では、消費者金融などからは年収の1/3を超えた借り入れはできません。

借金が年収の1/3を超えるとヤバいと判断されます。例えば年収が200万~300万円で借金100万円を抱えているとかなりヤバい状況と言えます。

借金100万円で焦る人と余裕だという人は、年収が関係しています。年収が高い人程、借金100万円でも余裕ということになります。

住宅ローンや自動車ローン、奨学金などは、低金利ですので100万円のローンであっても自力で返済は難しくありません。

利息の負担、返済額が多くなる

年収の他に、借金100万円がヤバい理由として利息の負担が増え、返済額が膨れ上がるからです。

利息制限法では、借金100万円以上だと年利15.0%と定められています。
利息=元金(借入金額)×金利(年利)÷365×借入日数(返済日数)

100万円を1ヶ月借りると…
100万×15.0%÷365×30=12,328 およそ13,000円の利息になります。

100万円を1年で返済すると計画を立てた場合、月の返済額はおよそ9万円になります。また、利息の合計はおよそ8万円です。

2年で返済→月の返済額およそ48,000円 利息の合計およそ163,000円
3年で返済→月の返済額およそ34,000円 利息の合計およそ248,000円
(アコム返済シミュレーションを参考)

利息を含め1年間で108万円程を返済するとなると、年収が低いとかなり難しくなります。

返済期間が長引く

上記の通り、100万円を完済するには時間がかかります。返済に当てるお金が低い程返済期間は長くなります。

この返済期間に、返済が困難になったため新たに借金をする、借入額がわからなくなった…とならないように注意が必要です。

借金100万円の原因や現状把握が大切

借金が100万円までに膨れ上がるに必ず原因があります。原因を突き止め、改善や見直しをすれば返済に当てるお金を増やせます。

借金100万円の原因とは?

  • 贅沢や浪費
  • クレジットカード使い過ぎ
  • ギャンブルにのめり込んだ
  • 生活費を補うため(病気やケガで働けないなど)
  • 教育費や学費

浪費やクレジットカードの使い過ぎは、お金の使い方を見直す必要があります。リボ払いをしている場合は、明細のチェックや残高の確認をしましょう。

浪費やギャンブルが止められない場合は、依存症の可能性もあります。借金問題とは別に専門医の受診やカウンセリングなど受けることで回復することができます。

生活費のために借金が日常化すれば、借金に対して抵抗感もなくなります。「借金が100万円ある!」と自覚し、これ以上借金を繰り返さないようにしないといけません。

借金100万円の現状とは?

まずは借金の状況をチェックすることから始めましょう。

  • 何社から借り入れがあるのか
  • 複数社から借りている場合、いくらずつ借金があるのか
  • 返済額、利息はいくらか
  • 滞納はしていないか
返済が遅れると督促や催促の通知が来たり、遅延損害金が発生します。返済できないからといって先延ばしをすると、最終的には財産の差し押さえになってしまいます。

借金100万円を1年で自力で返済したい!コツや節約を心がけて

収入に見合った支出ができるように生活の見直しや節約をすれば、無駄な出費は抑えられます。

今まで生活を見直せば返済額は増やせる!

  • ギャンブルは即やめる
  • 浪費しない、よく考えてから買い物する
  • クレジットカードの利用、リボ払いをやめる
  • 固定費の見直し(電気、ガス、水道など)
  • 格安スマホ、通信費の節約
  • 自炊をする
  • 収入を増やす
完済できるまで、クレジットカードやリボ払いをやめる!と決断するなど今までの生活を見直しましょう。

固定費として家賃が高い場合は、思い切って安い物件へ引っ越すのも1つの方法です。自炊をしたり、交通費を浮かせるために1駅歩くなど、ダイエットや健康目的として節約を楽しむ方法もあります。

借金返済のために借金を繰り返す…そうならないために副業や単発バイトなど隙間時間にお金を稼ぐのはおすすめです。

コツコツと続けることで無駄な出費がなくなり、返済に当てるお金は増やせますよ。自力での完済を目指しましょう。

借金を減らす工夫も取り入れれば完済が近づく

  • 繰り上げ返済や一括返済
  • おまとめローンや借り換え

ボーナスなどまとまったお金がある時に繰り上げ返済、または一括返済をすれば借金返済から抜け出すことができます。お金に余裕がある時に検討してみましょう。

おまとめローンなど、金利の低い金融商品を契約することで利息が減り返済が楽になります。ただし、審査は厳しく必ず契約できるとは限りません。

返済が無理だからという理由で○○はやってはいけない

借金を返しても減らない!ストレスや苛立ち、将来への不安など精神的に追い込まれてもやってはいけないことがあります。

  • ギャンブル三昧
  • 闇金に手を出す
  • 踏み倒し、夜逃げ

一攫千金や逆転を狙ってギャンブル生活になってはいけません。ギャンブルで勝って借金を返そうという考えでは、ギャンブルや借金からは抜け出せなくなります。

また、ギャンブルと近い所に「闇金」は潜んでいます。「即日融資」「ブラックOK」などDMやSNSでの勧誘に気をつけましょう。

闇金は、親切にお金を貸してくれても超高金利です。返済が遅れると、キツイ取り立てや催促で精神的に追いやられてしまいます。絶対に手を出してはいけません。

督促状や一括請求など来ても無視を続け、借金の踏み倒しや夜逃げをしても、借金がなくなることはありません!借金は増え続け、家族や周りにも迷惑をかけることになります。

どうしても返済が無理…債務整理の依頼も視野に入れて

「もう自力で返済ができない…」という場合は、上記のように踏み倒しや夜逃げをせず、法的に認められた「債務整理」を検討してましょう。

債務整理は、弁護士や司法書士に依頼できます。

任意整理 利息分をカットできるので元金だけの返済。返済期間も3~5年に延長される。
個人再生 借金を1/5までに減額できる。返済期間も3~5年延長され完済を目指す。
自己破産 借金の返済の免除。借金から解放される。

【デメリット】

  • 信用情報機関に事故情報が登録
  • クレジットカードが利用できない
  • 官報に氏名の掲載
  • 住宅や貯蓄の没収

債務整理は借金の返済が楽になるメリットばかりではなく、デメリットもあるので専門家と相談して手続きをしましょう。

借金100万円はヤバいと認識して!お金の使い方を見直して自力完済を目指す

借金は、収入の1/3を超えたらヤバいと覚えましょう。借金100万円でも収入が多ければ問題ありませんが、年収200~300万円で借金100万円だと危機迫る金額だと認識しまよう。

借金100万円を1つの目安に、お金の使い方や生活の見直して返済にまわせるお金を増やしましょう。一時的でも副業もおすすめです!

また、どうしても自力で返済ができない時は、1人で悩まず弁護士など専門家に相談し債務整理も検討してみましょう。

借金減額シミュレーターのからくりとは?注意点を知った上で賢く活用

借金問題で悩んでいる方にとって、「借金減額」は魅力的なキーワードです。

実際に借金減額シミュレーターに表示された数字を見て、そのからくりが気になった方も多いのではないでしょうか?

本当に借金を減額できるなら、「試してみたい」と思うのは当然のこと。今回は、本当に借金を減額できるのかや、その仕組みやからくりを知って、自分に合った方法を見つけ出しましょう。

借金減額シミュレーターとは?減額のからくりも解説

借金減額シミュレーターとは、インターネット上で必要な数値を入力することで、自分の借金をどれだけ減らせる可能性があるか調べるためのシステムです。

シミュレーターの運営元の多くは、弁護士事務所や司法書士事務所です。国の借金問題救済制度である「債務整理」を行った場合の試算結果から、シミュレーション結果を導き出しています。

この債務整理こそが、借金減額のからくりと言えるでしょう。

インターネット上には、無料で利用できる借金減額シミュレーターが数多く公開されています。表示された結果をもとに「もし本当にこんなに減額されるのなら…」と、希望を抱く方もいるでしょう。

「減額できる見込みもないまま結果を表示している」「うまい話で利用者を騙そうとしている」というわけではありませんから、安心してください。

ただし借金減額シミュレーターの中には、「結果は弁護士事務所から電話で連絡」といったケースも多く見られます。「個人情報を渡すのに抵抗がある」「連絡がくるのは困る」といった場合には注意しましょう。

借金減額できるかどうかは個々の状況次第

債務整理を想定して、金額を表示してくれる借金減額シミュレーター。ただし、表示された結果どおりに借金を減額できるかどうかは、個々の状況によって異なります。

債務整理や過払い金返還請求は、個々の状況によって結果が大きく異なるもの。わずかな質問から導きだされる簡易的な診断結果だけでは、以下のような正確な情報を得るのは難しいでしょう。

  • 本当に借金を減額できるのか?
  • 減額できる場合、どの程度の金額になるのか?

これらの情報を正確に把握したい場合、実際に弁護士事務所や司法書士事務所に相談するのがおすすめです。

また、シミュレーターの簡易診断結果で良い結果が出なかった場合でも、必要な手続きをとることで借金を減額できるケースもあります。

債務整理には任意整理・個人再生・自己破産といった種類があり、どの手続きを選択するのかによって、得られる結果は大きく異なるものです。

「借金減額シミュレーターで表示される数字はあくまでも目安」と捉え、より詳しい情報は、実際に弁護士や司法書士への相談の上で判断するようにしてください。

借金減額シミュレーターを利用する際の注意点

ひと言で借金減額シミュレーターと言っても、その内容は、ツール提供元によってさまざまです。求められる情報やその使い道、結果が通達される方法など、事前に把握した上で利用することが大切です。

シミュレーター利用の際に入力を求められる情報は、概ね以下のとおりです。

  • 借金総額
  • 借入開始時期
  • 返済状況
  • 連絡先

匿名・連絡先記載なしで利用できるシミュレーターもありますが、表示される結果はその分だけ簡易的になるでしょう。

連絡先を記入した場合、相手先事務所から連絡がくるケースもありますが、借金問題のプロとつながる良いきっかけとも考えられます。シミュレーターよりも一歩進んだ相談をする、チャンスになるかもしれません。

借金減額シミュレーターを利用したり、借金問題について弁護士や司法書士に相談したりするだけでは、ブラックリストに登録されることはありませんから、安心してください。

借金減額シミュレーターを悪用した怪しい詐欺に注意

借金減額シミュレーターそのものは詐欺ではありませんが、シミュレーターを悪用した詐欺サイトである可能性は捨てきれません。借金の状況や連絡先など、プライベートな情報を入力する前には、必ず運営元についての情報を確認するようにしましょう。

詐欺サイトに騙されないためのもっとも確実な方法は、弁護士事務所や司法書士のサイトからシミュレーターサイトへと飛ぶ方法です。安心して利用できる事務所やサイトを探してみてください。

借金減額シミュレーターも賢く活用しよう

弁護士事務所や司法書士事務所が借金減額シミュレーターを用意するのは、「少しでも気軽に、借金問題について相談してほしいから」です。

減額の可能性が具体的な数字になって現れることで、相談のきっかけにしやすいでしょう。

借金減額シミュレーターで得られる情報は限定的で減額できるかもあくまでも目安ですが、必要なヒントを無料で得られるというメリットがあります。

信頼できる運営元の診断であることを確かめた上で、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?