Category archives: カードローン

お金がない場合の対処法。おすすめのカードローンも紹介

新型コロナの影響で給料が減ってしまった、ボーナスが出なかったといったケースは少なくありません。そのため、家賃や光熱費など支払いができなくなることもあるでしょう。また病気やケガなどで手術や入院をしたなど、急な出費があることも。

お金がないと支払いができません。そのようなときはどうすればいいのでしょうか?

お金がないときの対処法としては、物を売ったり、家族にお金を借りたり、アルバイトをするなどさまざまな方法があります。それぞれのメリットやデメリットを解説します。

また、緊急にお金が必要な場合は、カードローンを利用するのも一つの方法です。おすすめのカードローンについても紹介します。

お金がないときの対処法1.物を売る

緊急に現金が必要な場合は、家にあるものなどを売ることですぐに現金化できます。物を売る方法や場所もいろいろあります。主な方法を紹介します。

リサイクルショップで売る

カレー皿や紅茶カップ、タオルセットをはじめ、衣服や靴、バッグや家電製品など、使わないものがあればリサイクルショップに持っていきましょう。高額で売ることはできませんが、数が多ければまとまった金額になるでしょう。あまり古い物や壊れている物など、引き受けてもらえないケースもあるので注意が必要です。

ブランド品買取店を利用する

ブランド品で使わない物があるなら、ブランド品買取店に持っていきましょう。ネットで見積もりもでき、お店のサイトを見れば査定金額の目安がわかります。

ブランド品でも品質や年代、種類によって高額で売れる場合と売れない場合があります。お店が得意としている商品などもあるので、複数のブランド品買取店を比べてみることをおすすめします。

フリマアプリを利用する

フリマアプリは“欲しい商品を欲しい人が買う”システムなので、傷があったり古かったりしても「それが欲しい」という人がいれば、高く売れる可能性があります。登録して写真を掲載したり、商品説明などを記載したりする手間はかかりますが、物によってはすぐに売れて早めにお金を手に入れることができるでしょう。

ネットオークションで売る

マニアックなものや骨とう品などがあれば、ネットオークションを利用するのもおすすめです。欲しい人が見つからないと売れない場合もありますが、マニアがいれば高額で売れる可能性が高いです。

お金がないときの対処法2.家族や友人にお金を借りる

家族が友人にお金を借りるのも方法の一つです。金額によっては、すぐに貸してくれるでしょう。ただし、借りたお金はきちんと返すこと。家族だから、親しい友人だからといって甘えてはいけません。お金にルーズだと信頼を失います。返済できる日を伝え、感謝して借りるようにしましょう。

お金がないときの対処法3.カードローンを利用する

カードローンを契約し融資をしてもらうのも選択肢の一つです。家族などに借りるのは楽なことですが、家族に迷惑をかけるという精神的負担もあるでしょう。カードローンなら、そういった負担はありません。

無利息期間があったり、即日融資が可能だったりサービスも充実しています。おすすめのカードローンを紹介しましょう。もちろん、返済日までにきちんと返済をする必要はありますが、収入に見合った融資を受け、きちんと返済していけば問題ありません。

SMBCモビット

パソコンやスマホからも申し込みができ、Web完結も可能で自宅に郵送物が送られてくることもありません。最短30分で、最短即日融資も可能です。

Web完結なら書類提出に変更でき、勤務先への電話連絡をなしにすることも可能。誰にも知られずに契約したい人におすすめです。スマホアプリを利用すればカードレスで利用できます。

プロミス

30日間無利息サービスがあるプロミスは、初回利用日の翌自から30日間は利息なしで借入ができます。初回利用時の金利は最大で17.8%と他社と比べて安いのもメリット。返済期日は5・15・25・末日のいずれかから選べます。

アコム

最短30分で審査が完了し、最短60分で融資可能です。最大30日間無利息サービスもあります。成約率も高い(アコムマンスリーレポート・2021年3月~2021年9月の新規貸付率42.0%)点もメリットです。

アイフル

Web申込なら最短25分で融資可能です。1,000円単位での借入ができるのも便利。借り過ぎずにすむでしょう。アイフルでは原則、自宅や勤務先への電話連絡をしません。最大30日間利息0円サービスもあります。

オリックスマネー

オリックスマネーの金利は最大17.8%とプロミスと同等の低金利です。専用アプリで借入・返済ができるので便利。申込の用意や時間帯に注意すれば、最短即日で借入もできます。オリックスグループの会員優待サービスも受けられます。

レイクALSA

Web申込などの条件はありますが、無利息期間を30日、60日、180日(借入の5万円まで)から選べます。公式アプリ「e-アルサ」でカード無しで利用できます。web明細サービス登録で、自宅に郵送物が送られることもありません。

三井住友カード「カードローン」

Webで申込が完結するので、店頭に行く必要がありません。上限金利が15.0%と低いのもメリットです。さらに返済実績に応じて金利が下がっていくのもうれしい点。最短5分で審査が完了し、すぐにアプリで借入が可能です。

お金がないときの対処法4.日払いや週払いのアルバイトをする

物を売っても高く売れるとは限らず、いくら手元に入るのかわからないものですが、アルバイトならそのような心配はありません。日払いや週払いの仕事を選べば、すぐにでも給料が入ってきます。

ただし、“日払い”はその日に給料が出るとは限らないので、確実にその日に給料をもらう場合は“即日払い”かどうかを確認しましょう。

即日払いをしてくれるアルバイトとしては、

  • 倉庫内での作業
  • 工場での作業
  • 引っ越し作業
  • サンプリングやポスティング
  • 警備員
  • コールセンタースタッフ

などがあります。仕事先によって支払い方法なども異なるので、当日に給料が出るのか、手渡しや振り込みか、仕事はいつからできるか、などを確認しましょう。

支払いが滞ると“やばい”もの

新型コロナの影響で仕事ができなかったり、給料が減ったりして、さまざまな支払いができないこともあるでしょう。一時的に支払いを待ってもらえるものもありますが、滞ると困ったことになる支払いも。次のような支払いはできるだけ早く支払ったほうがいいでしょう。

家賃

家賃の滞納が続くと、最終的には強制退去となる可能性が高いです。1ヵ月支払いをしなかっただけですぐに強制退去とはなりませんが、家賃は金額が大きいので滞納すると支払いが困難になります。支払えない場合は早めに保証会社や大家さんに相談をすることをおすすめします。

住宅ローン

住宅ローンの支払いは家賃同様、まとめて払うのが困難になります。1ヵ月滞納しただけでも、翌月には単純に2倍の金額を払わなければなりません。住宅ローンの支払いができないままにしておくと、競売になり、安い価格で家を売らなければなりません。早めに金融機関などに相談したほうがいいでしょう。

光熱費

光熱費が払えないと、生活に支障をきたします。水道や電気、ガスなどはすぐに止められることはありませんが、数ヵ月で使えなくなることもあります。ライフラインが止まる前に連絡をして支払い方法などの相談をしましょう。

学費

大学などの学費が払えない場合、除籍になってしまう可能性があります。そうなる前に、大学に支払いを延ばしてもらうか、分納するなどの相談をしましょう。

支払いを滞らせないためにもカードローンを上手に利用しよう

お金が急に必要になることもあるものです。すぐに準備できない場合には、物を売ったり家族に借りたり、いろいろな方法がありますが、カードローンを利用するのも一つの方法です。

審査はありますが、通過すればすぐにでも融資してもらうことが可能です。ただし、借入には利息がつくので、利息の低いものや無利息期間があるものなどを選ぶのも一つ。またほかにもさまざまなサービスを提供しているカードローンもあるので、比較検討して自分に適したものを選びましょう。